よくある質問

質問を押すと答えが表示されます。

癌を患っている方や様々な病気による痛みを抱えている方が対象となります。例えば、帯状疱疹や圧迫骨折、腰椎椎間板ヘルニアや 腰部脊柱管狭窄症により強い痛みがある方など、痛みで日常生活に困っていらっしゃる方も入居可能です。
基本的には対象ではありませんが、一度ご相談下さい。
トイレや食事が自分一人ではできない場合でも入居可能です。
何歳の方でも入居可能です。
現在、症状がない場合でも癌と診断されていれば、入居可能です。
治療中の方も入居が可能です。現在治療されている病院で抗がん剤や免疫療法を継続することができます。また、積極的に抗がん剤治療を希望されない方も入居できます。
入居可能です。ただし、出入り自由ですので、徘徊がある場合は外出を監視することができません。
まず提携医療機関の医師が診察します。必要に応じて他院をご紹介します。
症状に応じて対応致しますのでお気軽にご相談下さい。
現在のお住まいがあれば移さなくても結構です。移していただいても構いません
自宅と同様に福祉用具、デイサービス、訪問ヘルパー、訪問入浴、訪問リハビリなどの介護保険サービスが利用できます。
敷金・礼金、保証金などは必要ありません。ただし 、著しく部屋や館内を汚したり、破損した場合は修繕費を請求させて頂くことがございます。
アマニカスは病院ではないので、入院扱いにはならず入院時に支給されるような民間の保険は使えません。
入出時間の制限はありません。玄関はオートロック式となっており、24時間出入りは自由です。
部屋には、電化製品、金庫など備え付けてあります。また布団、枕などの寝具類も貸し出しています。身の回りのものだけご用意ください。
入居時には、印鑑、衣類(パジャマ、下着類)、湯のみ、お箸、洗面具、タオル、内履き(スリッパ)などをご持参下さい。トイレットペーパー、おむつ、ティッシュなど簡単な日用品、介護用品は販売致しております。
ご希望の方には、朝食、昼食、夕食を手配させていただきます。またIHコンロが付いていますので、簡単な調理が可能です。
ご自分で世話ができ、隣人に迷惑がかからなければ飼育していただいても結構です。ただし、部屋の汚染や破損が生じた際には退居時に修繕費を請求する場合がございます。
館内は禁煙となっていますので屋外の指定場所でお願いします。お酒は、提携医療機関の医師とご相談のうえ、治療に問題がなければ飲んでいただいても構いません。
まずはご相談ください。お部屋の空き状況によっては、お待ちいただく場合もございます。